本文へジャンプ


HOME » 卒業生・在校生の声

卒業生・在校生の声

卒業生・在校生の声 先生がひとり一人に向き合ってくれる 厳しさと温かさがつまった学校 勉強は大変だけどやりがいと充実すた日々を送れる 10時スタートで主婦にも通いやすい 新たな自分を発見できる

卒業生の声

中野 勇治 22期生 社会福祉法人 正仁会 看護師

私は、30 歳から看護師を目指し、仕事との両立が可能な進路を選択し、安佐准看護学院に入学しました。学院での2年間を通して、看護のあり方や素晴らしさを感じ、自分の中の看護観を深めていくことができました。座学では、実際に臨床で働く医療スタッフの方々が授業をしてくださり、看護をするための知識を身につけていくことができました。また、実習では、座学の学びを活かしながら、机上では学べない看護の実際を知ることができ、たくさんの経験を積むことができました。仕事との両立で辛いこともありましたが、共に支え合ってきた友人、親身になってご指導してくださった先生方のおかげで乗り越え、成長することができました。こうした学院での学びの経験が、卒業後に看護学生の勉強法を紹介する書物を出版することにもつながりました。
この学院に入学することで出会えた人たちに感謝しながら、今後も頑張っていこうと思います。

中島 紘介 36期生 山陽看護専門学校進学

安佐准看護学院は、少人数制で2年間同じクラスメイトと今まで触れたことのない看護を学ぶ事ができます。幅広い年齢層、色々な社会経験を積んで来られた個性豊かな学生がいましたが、 みんな仲間として助け合い2年間を過ごすことができました。
また、先生方が学生一人一人の個性を大切にしてくださり、学力だけでなく、それぞれの看護観も育ててくださいました。
看護の基礎を安佐准看護学院で学んだことを誇りに思います。

在校生の声

1年生 小野田 二弓

社会人から久しぶりの学生生活。勉強についていけるか不安でいっぱいでしたが、先生方は厳しくも優しく、何よりも熱心に学生一人一人に親身に指導してくれます。学ぶことは多く、勉強は大変ですが、同じ目標を目指す仲間と共に楽しく学生生活を過ごし、今では毎日が充実しています。

1年生 主田 萌

入学当初は、初めて学ぶ事ばかりで不安をかかえていましたが、先生や先輩方との距離が近いおかげで不安なく学校生活を送っています。授業では一人一人が考える機会がたくさんあり、自分自身も成長できていると感じています。先生方の熱心な指導のもとで、准看護師になるという夢を叶えていきたいです。

2年生 小濱 佐都美

この学院では、学生の視点を大切にしながら、看護とは何か、今の自分に何が足りないか、プロの視点で様々な指導を頂き、学びを深めることができます。学生の年齢層も幅広く、考え方や視点も異なり、お互いに刺激しあいながら、共に成長していける喜びを実感しています。

2年生 杉岡 由希美

子どもが小さく、学業との両立で大変な時もありますが、少人数でクラスメイトや先生方にも何でも相談しやすく、きめの細かいアドバイスや指導が頂けます。日々、仲間と一丸となり、なりたい自分を目指し楽しく学校生活を送っています。


入学に関して


社団法人 安佐医師会